2016/10/25

福島ビルデング[4] 設計編:4階食堂&エレベーター塔屋

屋上に4階壁の底面をスケッチする。




壁をプルで立ち上げる。



床面が若干高くなってるようなので嵩上げし、階段室に仕切りをつける。



窓をスケッチして、



プルで抜く。



3階外壁上部を切り離して4階外壁に統合する。



東側に出入り口を作る。絵はがきの写真では西面の大窓のちょうど反対側に1カ所、一番奥(南端)に1カ所ずつ出入り口があるのを確認できるが、階段から直接外に出るものもあると思うので想像で作ってある。



厨房との仕切り。配膳台とレジカウンターをそれっぽく作ってみた。





屋根の角度を調査。「挿入-ファイル」コマンドで画像を下敷きに貼り付けられるので、絵はがきを読み込んで梁の部分に直線をスケッチ。



線をコーナートリムコマンドで延長連結。




頂点から一方の線の上をなぞるように直線を引くと、もう一方との開き角度が表示される。133.3°のようだ。




角度がわかったので、外壁南面でスケッチモードに切り替え、中央から垂直に線を引いてから斜め方向に66.6°の角度で線を引く。


コーナートリムコマンド(赤丸で囲んだもの)で軒先まで線を延長。



反対側も同様にして線を引き、破風のスケッチを作成する。




3Dモードに切り替えて、スケッチした面をプル。



屋根のベースができあがる。



屋根に合わせて外壁も加工する。




瓦の作成。断面形状を列ごとにスケッチして、



ブレンドモードで2つの面をつなぐ立体を作成する。ポリゴン数の多い曲面なので、計算にとんでもない時間が掛かる。1列(瓦94枚)ができあがるのに10分掛かった。
(※ブレンドのない現行バージョンでこれをやる場合、普通のプルで1列作成してから移動コマンドをつかって回転させて尻を起こす方法も可能かと思います)


全部の列をブレンドするとこのような感じになる。本物の瓦は重なり合う部分がこんなに尖ってなくて丸いんだけど、これ以上曲面増やすと作成できなくなるので簡易的な表現にした。



裏も波打ってしまうので、平面にするためにこっち側もブレンドする。やっぱり1列10分掛かった。



きれいに平面になった。




片面の瓦が完成したらコピーして回転し、



反対側にくっつけて、



組み合わせコマンドで統合。



棟瓦を作成し、



端に鬼瓦をつけたら完成。




次はエレベーターの塔屋。
見えないけどとりあえず機械室の床を張って、


外壁を上に立ち上げてできあがり。




全体像はこんな感じ。
なんとなく4階の高さがありすぎるような気がしたので、


外壁の中間でカット、



上半分をぐっと下げて、



再結合。




今度はいいかな??
しかし気持ち悪いデザインだ。何で瓦葺きなんだろう。中華料理屋にでもするつもりだったのかなあ。。。


・・・次回は窓とか屋上の手すりとかの小物類の設計だ。

2016/10/23

福島ビルデング[3] 設計編:2-3階


2階の床を張る。


外壁の頂部面をすべて選択し、右クリックして「コピー」。





「貼り付け」実行後すかさず「移動」コマンドを実行、コピーした面を3階窓の底辺位置に移動する。



移動した面に「プル」コマンドを実行して窓の高さ分の押し出しを行う。




いったん3階部分の壁を隠して、2階窓上辺~3階窓下辺の間の壁をプルで立ち上げる。



3階部分の壁と結合。




2階床に梁をスケッチして、



それを上に立ち上げ後、壁を抜くなどの処理をして2階内装を作成。
ここは市立図書館だったそうなので、東面は完全に抜いて開架スペースにした。




できあがった2階を外壁と組み合わせる。




3階窓上辺に面をスケッチして開口部を塞ぎ、




1mmだけプルして窓上部のタイルなしの部分を表現する。



次に最上面を選択してスケッチモードに切り替え、



このように窓の凹部を塞ぐ面をスケッチして、



プルで立ち上げれば最上部までの外壁が完成。




柱の上部にある飾りをスケッチして、



プルで立体化したら角を選択して、またプルコマンドを「面取り」モードで実行。



このように斜めに削られた状態になる。他の角も同様に処理して、



飾りの完成。




ここまで来て、なんとなく最上部が低すぎるような感じがしてきたので少しだけ立ち上げた。




3階の内装を作成。調査編にあげた絵はがきに「商業会議所会議室」と「図書館男子閲覧室」なるものが載っているので、写真を参考に東面の部屋に作成した。




屋上の床を張る。




階段室の西側内壁を選択してスケッチモードに切り替えて、階段の断面図をスケッチする。
航空写真で確認すると4階の食堂は北側のみ大きく張り出してるので、おそらく北階段のみ4階まで通じてると思われる。



まず平場のみ立体化。



断面図の内、踊り場~上階の階段のみを選択してコピー、



貼り付けしたらすぐに移動コマンドを実行して、



階段室の東側内壁の位置に移動する。



下階~踊り場の階段をプルで立体化。



1階~踊り場のものは底に土台を作成する。



踊り場~上階の階段を立体化。



次は手すり。
まず下階~踊り場の手すりを作成。


踊り場~上階の手すりを作成。



手すりの交差部分を平場側に拡張して、



下から上がってくる方の手すりが不自然になるので、



出っ張りを削いで、



さらに平場側へ拡張する。




北階段の4階部分。ここはおそらく食堂の厨房になってると思うので、



不要な開口部に床を張ってスペースを確保する。



階段本体の方も平場が出っ張るのでこれを削除モードのプルで削除する。




北階段は最終的にはこのようになった。



できあがった内装を外壁に組み合わせる。
ようやくそれらしくなってきた。


次回はあの不気味な4階食堂の設計だ。