2019/09/07

東急5177F (1/150)

2016-10製作。
KATOの4000番台をベースに3Dプリント作成のスカートと内装パーツの組み合わせ。


 特徴的な座席の尖った背板とスノープロウ付きスカートを再現。


スカートは製品のものを切り落としてそっくり置き換えるようにまるごと新規設計。
スカートの右にあるのは内装パーツで、製品の窓パーツの凹みにぴったり嵌まるように突起を用意した。

内装パーツの室内側はヘッドレストを一応表現しておいた(見えないけど)
先日登場した5178Fは同様の内装でヘッドレスト無しになったらしい。。。

このように窓パーツの凹みに合わせて接着する。床材から突き出ている室内灯用の柱を避けるように一部切り欠きをつけてある。

内装パーツの外側に作った突起は黒く塗って自作デカールのTOKYU CORPORATIONのロゴを貼ってある。尖った背板が目立つのでいいアクセントになる。

■5177

■5277

■5377

■5477

■5577

■5677

■5777

■5877

0 件のコメント:

コメントを投稿